ニンテンドースイッチ

スポンサーリンク


 

『難易度Hardがまじでメガテン難度』

前回の続き的な何か。

※以下ネタバレ注意

 

 

ヒュドラ討伐後「回帰のピラー」獲得。

最後に訪れた龍穴へ一瞬で戻れるメガテンには珍しい画期的なアイテム。

このおかげで深入りしすぎて戻る道中でやられるみたいなパターンが無くなりますね。大型の強敵に追われてヤバいという時の緊急回避にも使えて素晴らしい。

あと、かなり濃いキャラ(悪魔?)も登場。今作は新悪魔のデザインがかなり秀逸な気がする。

 

「パズス」

「コウリュウ」

「アナーヒター」

「オニ」

「エリゴール」

「シキオウジ」

 

豊富なサブクエストもかなりの数を消化。

最初の砂漠エリア?だけでボリュームが凄まじいですね(笑)

アナーヒターは今作の新悪魔ですがこちらもデザインがめちゃくちゃ良い。早く悪魔合体で作って仲魔にしたいですね。

マーメイドもそうでしたが専用スキルが用意されていて演出も凝っているのが本当にワクワクします。

最後のシキオウジとの取って付けたようなヤケクソ戦闘感は笑いました。

 

そしてメインストーリーも進めていよいよ天使の拠点である「議事堂」へ。

“強力な悪魔の気配を感知”の恐怖感よ。

まぁしかしボス戦初見はまず間違いなく勝てないので偵察で挑む気持ち。対策ゲーですね。

 

PVでその姿を現し圧倒的な存在感を放っていた新悪魔「ジョカ」が登場。

めちゃくちゃビジュアルが良い…!!妖艶な雰囲気が堪らなく良い。

 

火炎弱点で電撃無効と衝撃反射。

そして衝撃属性の強力なスキルと電撃全体スキル持ち。専用スキルが物語終盤のスキルかと感じるぐらい強い(笑)

電撃と衝撃は対を成す属性なので防御耐性だけで両方を対策をするのは現時点では困難。

(まだ倒せてないですが)対ジョカ戦としては衝撃無効の防御耐性を厚くパーティーを組み、電撃対策はアイテムやガードで行うのがベターだと思います。

そして写せ身を利用してアギ系を全員に完備。弱点をガンガン突いて削っていくいつもの流れで。

おそらくこんな感じで対策すれば負ける要素はない気はしますね。

あと、全然関係ないですが大ボス戦のBGMめっちゃ格好良い。

 

 

という感じで『真・女神転生Ⅴ』現在ジョカ戦までやって来ました。

プレイ時間は既に13時間を超えていて物凄い大ボリュームの気配。

フィールドが広大で探索してるだけで時間が溶けていきますね(笑)楽しすぎます。

 

では進行状況はこの辺で…ジョカをフルボッコにしてこようと思います。

それではまたまた( Ꙭ )/”

 

スポンサーリンク





ニンテンドースイッチ
【真・女神転生Ⅴ】2つ目のエリアまで来たけど…ボリュームがエグい【ルー・ガルー(Hard)鬼強】

スポンサーリンク 『真・女神転生Ⅴ』現在プレイ時間27時間を突破。 (感覚的に)まだ序盤の後半もしく …

ニンテンドースイッチ
【真・女神転生Ⅴ】魔人マタドール討伐!【HARD】

スポンサーリンク 『真・女神転生Ⅴ』DLCコンテンツ「人修羅と九人の魔人」最初に立ちはだかる魔人マタ …

ニンテンドースイッチ
真Ⅴ「せや、東京2度滅ぼしたろ!」【真・女神転生Ⅴ】

スポンサーリンク   前回の続き的な何か。 ※以下ネタバレ注意     …