ニンテンドースイッチ

スポンサーリンク


渇水の国「サヴァロン」でのアスタリスクボスの1人『魔獣使いニハル』

難易度HARDでやってるんですが、前回も書いたようにボス戦の歯応えがまじで凄い。

しっかりと育ったジョブとバランスの取れた構成で尚且つ対策も必要な難度になっていて本当に楽しいですね。

ニハル戦は特にそう感じましたし普通に全滅しまくった(笑)

 

初見は育成中ジョブのまま特攻してボコボコに、2回目はジョブを変えてリベンジするも敗北、3回目は回復アイテムを補充して挑むも惜しくも全滅、そして4回目の正直で遂に討伐する事が出来ました。

 

勝利時のジョブ構成はこちら。

セス→モンク・すっぴん

グローリア→吟遊詩人・白魔道士

エルヴィス→黒魔道士・すっぴん

アデル→ヴァンガード・すっぴん

サブにすっぴんが多いのは育ってるのがそれぐらいしかないからですね。

セスはデフォルト貫通のモンクの技が優秀。

グローリアはターンが回ってくる度に回復に徹底。

エルヴィスとアデルは弱点を突ける火力要因ですね。

セスを白魔道士にして回復2枚にしても良かったかもしれません。

 

まずは周りの雑魚から妖精→スライム→アナコンダ(?)の順で討伐。

エルヴィスは火で、アデルは土でそれぞれ弱点を突けるのでブレイブを駆使して一気に各個撃破。

敵はデフォルトも多用してくるのでモンクのデフォルト貫通技もかなり優秀でしたね。

 

ニハルのHPが一定以下になると本気モードになるのでここからが正念場。

ブレイブから畳み掛けようとするとカウンターで非常に火力の高い全体攻撃をしてきて半壊させられます。

回復を怠らないでチマチマ削っていく。(やはり回復2攻撃2の分担が望ましい気がした)

モンクで火弱点付与→黒魔道士のファイガ、ヴァンガードの土攻撃等が有効。

 

という感じで無事勝利して魔獣使いのアスタリスクGET!

まだ4人目だけど今までのアスタリスクボスで一番苦戦しましたね。めちゃくちゃ歯応えあって楽しかったです。

 

次のアスタリスクボスはおそらくバーナードだと思いますが今からとても楽しみ。

 

 

スポンサーリンク





ニンテンドースイッチ
スーパーロボット大戦30発売直前!第三弾PV公開【Switch】

スポンサーリンク 『スーパーロボット大戦30』 対応機種…Switch/PS4/Steam 発売日… …

ニンテンドースイッチ
【10/28】いよいよ発売『スーパーロボット大戦30』体験版遊んでみた!【Switch】

スポンサーリンク 『スーパーロボット大戦30』 対応機種…Switch/PS4/Steam 発売日… …

ニンテンドースイッチ
『真・女神転生Ⅴ』人修羅と九人の魔人と戦えるDLC等が公開!【Switch】

スポンサーリンク 【真・女神転生Ⅴ】 対応機種…Nintendo Switch 発売日…2021年1 …