ニンテンドースイッチ

スポンサーリンク


現在激ハマリしている『ゼノブレイド2』プレイタイムが45時間に到達し第6話に突入しました。

レックスの故郷やアーケディア法王庁でのイベント等、第5話はかなり濃い内容が詰まっていたように感じます。

とにかくストーリーがかなり面白くなってきました。伏線が張られまくっている感じはゼノシリーズらしさがあってとても惹き込まれますね。

※以下ネタバレ注意

 

 

レックスの故郷での一幕。

レックスが出会って間もないホムラに対して何故そこまで気を持てるのか…その理由を垣間見れた気がします。想像通り結構重たい過去を持っていました。

ホムラはまじでずっと可愛い(笑)

 

ジークさん3度目の登場からの加入。

メレフが加入したのも驚いたけどまさかジークも仲間になるとは。

これまた濃いキャラが加わりましたね(笑)ニアの仕事がまた増えそうです。

その正体はルクスリア王家第一王子にして王国随一のドライバーでレックス一行が信用に足る人物かを試していたとのこと。

普段ふざけてるけど真剣な時は真剣且つめちゃくちゃ実力者…みたいなキャラは大好き。

雷属性は強キャラが多いのが相場。

 

アーケディア法王庁に到着。

ギアスでいうシェバト、ブレイドでいうアカモートにどこか雰囲気の似た場所ですね。

 

シンとの対峙。

グラブルやってるせいかめちゃくちゃルシファー(笑)静かな語り口調や最強感ある立ち振る舞いも相まってめちゃくちゃルシファー。

戦闘面ではこれの1個前に戦った機械の方が正直苦戦しました。

 

徐々に紐解かれていくストーリー。

ラウラがシンと同調し、虐待する親(?)からシンが助けたところから全てが始まった感じがしますね。

まだまだ謎だらけですが一話毎の始まりと終わりに重要な話が語られるので本当に中だるみせず出来ます。(これは個人的にかなり良点)

ピースが徐々に埋まっていく感じがゼノシリーズぽくて最高ですね。

あと、結構ちゃんと人がお亡くなりになるのもリアリティがあって◎。(ご都合主義は冷める。でもEDはちゃんとハッピーEDで終わって欲しい(笑))

 

 

そんなこんなで濃かった第5話をクリア。いよいよ第6話(中盤の後半辺り?)に突入しました。

最初のドタバタ劇から徐々に深みを増し、ストーリーがかなり面白くなってきましたね。

登場人物が敵味方どちらも魅力に溢れていて良い。

 

 

そんな感じで今回はこの辺で終わります。

それではまたまた👋

 

スポンサーリンク





ニンテンドースイッチ
【ブレイブリーデフォルト2】難易度HARD魔獣使い「ニハル」討伐!【Switch】

スポンサーリンク 渇水の国「サヴァロン」でのアスタリスクボスの1人『魔獣使いニハル』。 難易度HAR …

ニンテンドースイッチ
【ブレイブリーデフォルト2】初見HARDボス戦の歯応えが凄い【Switch】

スポンサーリンク   前回の続き。 ※ネタバレ注意     水のクリス …

ニンテンドースイッチ
【ブレイブリーデフォルト2】物語の始まり1章突入!水のクリスタルを求めて【Switch】

スポンサーリンク   ゼノブレイド2と同時進行(厳密には7:3ぐらい)で現プレイ中『ブレイ …