グランブルーファンタジー

スポンサーリンク


『降臨、調停の翼HL』ことジ・オーダー・グランデHLをソロクリア出来たので、今回は編成や流れ等を書いていこうと思います。

グラブル今後の目標バブHLソロ&グランデHLソロ奮闘記と2度にわたって書いてきましたが、ようやくソロクリアすることが出来ました。

複雑なギミックもなく時間に追われる訳でもなく純粋な強敵として戦っていてとにかく楽しかったですね。特に後半はかなりカツカツで緊張感もありました。

 

と前置きはそこそこに早速いってみましょう!!

 

【グランデHLソロ編成&流れ】

 

編成(キャラ/武器/召喚石)

 

『キャラ編成』

 

『主人公』ジョブはランバージャック。アビリティはいつもの2種+事故防止のリヴァイヴ。ジョブはカオスルーダーで2回失敗、次はドクターで挑戦しようとも考えてましたが結局サティ握ったランバーが強かった(笑)

『リミイオ』火力&回復役。総ダメージ量を見たら一人だけ突き抜けてるであろう超火力担当。マッチョレディ。

『フュンフ』回復役。後半の猛攻をリミイオの回復だけでは間に合わないので久々の採用。起死回生の4アビも強い。

『リミノア』支援役。主にリミイオを支援して回転率を高める役割。4番配置でHP50%レイストライクで落としてガイゼンと交代。

『ガイゼンボーガ』受け役。HP25%・10%のガンマレイを2アビ受け。HP25%~のOD特殊や通常攻撃を敵対心で引き付け等々。攻略の鍵を握る超重要ポジション。

『水着ハルマル』フリー枠。

 

『武器編成』

 

サティフィケイト(メイン武器)、エデン×3、聖布の槍、アーク×2、オデン琴、アスポン5凸、終末5凸。

後半は赤体力で戦ってることが多かったので(特にHP40%~26%のコンジャクションゾーン)、オデン琴は2本入れても良かったかもしれない。(むしろその方が安定しそう)

逆に堅守0本だと中盤後半の通常攻撃が痛すぎてキツかったです。

HPはこちら。

無属性割合ダメージがこれでもかというぐらい多いのでHPはそこまで盛らなくてもOK。5万前後あれば十分だと思います。

特殊技に「現HPが最も高いキャラに~」「現HPが一番低いキャラに~」があるので、編成次第では調整が必要…かもしれない。

 

『召喚石』

 

ゼウス4凸×ゼウス4凸。

メタトロン3凸、黒麒麟×2、アルテミス0凸。

メタトロンと黒麒麟2枚までは確定でアルテミスの枠は悩みどころ。しかし、何やかんや役立ってた気がします。

 

スポンサーリンク


流れ&注意点

 

グランデHLの最大の特徴として、ターン終了時にHP25%以下のキャラがいるとLvが上昇する『調停の翼Lv(最大Lv5/消去不可)』という概念があります。

そのLvに応じてHP25%・10%『ガンマレイ』の性能が上昇。

調停の翼Lv5時のガンマレイは壊滅する性能なので「調停の翼Lvを上げずに戦うorガンマレイを対策する」のどちらかは必須。光にはガイゼンがいてガンマレイ対策が容易なので後者でいきました。

スロウが効くので前者で攻略する場合、スロウ持ちを多く編成すればいけそう。

 

『HP100%~76%』

 

『バイセクション』(通常特殊)

全体光ダメージ

『スピンスラッシュ』(OD特殊)

現HPが最も高いキャラに最大HP6割無属性ダメージ+気絶効果(2T)

 

注意点は特に無し。

ひたすら殴りまくって指を温める区間ですね。

 

『HP75%~51%』

 

『ストラトスフィアー』 (通常特殊)全体に最大HP3割無属性ダメージ+虚脱効果(3T)

『サンダー』(OD特殊)

光多段ダメージ+奥義封印(3T)

『サンダー』(HP60%時)

現HPが最も低いキャラに光多段ダメージ

 

HP50%からの形態に比べるとこの区間もまだ安地。

HP60%時に発動する『サンダー』は現HPが最も低いキャラに集中砲火されるので、ゼウスのバリアやフュンフ3アビ付与等で対策。

 

『HP50%~26%』

 

『オポッジション』(50%~41%特殊)

全体に光特大ダメージ+TA率UP(3T)

『コンジャクション』(40%~26%特殊)

全体のHPを1にする

『レイストライク』(HP50%時)

4番目のキャラにHP100%無属性ダメージ+復活不可

 

通常攻撃が全体化になったり敵の攻撃が激しさを増し一気にキツくなる区間。

HP50%レイストライクでリミノア落ちガイゼン出し。一応ガッツ等で対策可能ですが、ここは賢者を出す絶好の機会だと思います。

HP40%~コンジャクションゾーンは一見回復が追い付かないでキツそうに感じますが、特殊技で落ちる心配が一切ないので通常攻撃で倒されない体力を確保するだけでOK。(ゼウスのバリアや堅守が非常に有効)

【コンジャクションで全員HP1になる→リミイオ2orフュンフ1で回復→通常攻撃を耐える→コンジャクションでHP1に→主人公アビで回復+ゼウス召喚】

の繰り返しで抜け切れました。堅守2積みならもっと余裕を持って動けた気がします。

この区間後半はHP25%のガンマレイに備えつつ立ち回る感じで。

 

『HP25%~討伐』

 

『ラストウィッシュ』(通常特殊)

全体に無属性15750ダメージ(敵の攻撃力によりダメージ変化)+攻防UP(3T)

『アウトバースト』(OD特殊)

無属性含むランダム属性多段ダメージ+強化効果全消去

『ガンマレイ』(HP25%時)

全体に無属性割合ダメージ(調停の翼Lvで割合上昇)【Lv1時15%~Lv5時75%の15%刻み】

『ガンマレイ』(HP10%時)

全体に無属性割合ダメージ(調停の翼Lvで割合上昇)【Lv1時20%~Lv5時100%の20%刻み】

 

HP25%・10%のガンマレイは勿論、通常特殊もOD特殊も対策必須レベルで強力。

ガンマレイはガイゼン2アビで対策。(フュンフ4アビでも可)

通常特殊のラストウィッシュはバフ付きだと壊滅する威力の無属性ダメージが飛んでくるので、黒麒麟を切ったりして気合いで通り抜けました。

OD特殊のアウトバーストは堅守+防御バフ+ゼウスバリアで受け、もしくはガイゼン1アビで敵対心UPして多段をなるべく吸う形で対策。

堅守や防御バフやガイゼンが強すぎてOD特殊のアウトバーストより通常特殊のラストウィッシュの方がキツかったです。

HP10%のガンマレイを受け切れたらほぼ勝ち確。後はもう倒すだけなので全力を出し切る感じで。

 

『まとめ』

 

『HP100%~51%』までは安全に戦える区間(HP60%サンダーだけ注意)でHP50%からが本番。

『HP50%~26%』まではコンジャクションゾーンの慣れが必要。通常攻撃のダメージ量さえ把握出来れば楽に通り抜けれると思います。しなやす。

『HP25%・10%』ガンマレイはガイゼンで対策。黒麒麟1枚はこの時用に残しておきたいところ。

『HP25%』からの通常特殊、OD特殊ともに非常に強力なので黒麒麟も切りつつ気合いで。ラストウィッシュ辺りが一番キツかった。

 

ルシHやバブHLと違って時間には余裕があるのが救いですね。後半の対策さえしっかりできれば純粋な強敵として熱い戦いになること必至。

もう少し早く討伐できるようになりたいですね。

あと今回改めて思いましたが、堅守が強すぎるこのゲーム。

 

 

以上、ジ・オーダー・グランデHLソロクリア編成&流れ・注意点でした。

 

では今回はこの辺で終わります。

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

それではまたお会いしましょう👋🏻

 

スポンサーリンク





グランブルーファンタジー
ソーン限界超越Lv130ゴールイン!!【グラブル】

スポンサーリンク   ふっふっふっ     ふっふっふっふっふっふっ …

グランブルーファンタジー
6月『ドレッドバラージュ(風ボス/火有利)』開催!ミムメモアラナン初陣【グラブル】

スポンサーリンク 『ドレッドバラージュ(風ボス/火有利)』 開催期間 6/22 ~ 6/29 18: …

グランブルーファンタジー
アーカルム召喚石『テンペランス』5凸化!7賢者目はエスタリオラに決定【グラブル】

スポンサーリンク   アーカルム召喚石『テンペランス』SSR化。   &nbsp …